MENU

コンブチャの作り方は?愛飲されるその理由

 

 

海外でブームを巻き起こしているコンブチャ(Kombucha)。

 

一体どうやって作られているのでしょうか。

 

コンブチャの作り方をご紹介します。

 

 

自宅で作れる!コンブチャの作り方

 

コンブチャの正体は日本で紅茶キノコと呼ばれているものです。

 

紅茶キノコはモンゴルを原産とし、現在はロシアなどで愛飲されているそうです。

 

その正体は酢酸菌などの菌類と紅茶を使った発酵飲料。

 

 

砂糖を入れた紅茶に紅茶キノコを入れて置いておくことで、紅茶が発酵してコンブチャに変わります。

 

簡単な作り方と効能から実は過去にも日本でブームになったこともあるほど。

 

ですが、今ではブームが去ってしまい今では中々入手することが難しくなってしまいました。

 

 

コンブチャは菌がいなければ作れませんから、もとになる菌の株から株分けをする必要があります。

 

海外からのブームを受けて、最近では菌と培地がセットのスターターキットも販売されています。

 

 

菌さえあれば家庭でもコンブチャは作ることができます。

 

ですが、冬や夏など気温の違う季節によって発酵の度合いも違い、慣れないうちは難しいと感じることも。

 

また、手作りの培地ではカビが生えてしまうケースもよく見られます。

 

カビが生えてしまったものは健康被害が出る恐れがありますから、絶対に飲んではいけません。

 

 

手作りがめんどくさい!と感じる方は、市販のコンブチャを購入するのもいいかもしれません。

 

 

コンブチャの作り方をご紹介しました。

 

案外簡単のような、難しいような・・・

 

手作りしなくてもコンブチャは市販の商品化されています。

 

一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒コンブチャを使った人気のサプリメントはこちらから

 

 


関連ページ

海外でも注目のコンブチャとは!?一体何者?
最近よく聞くコンブチャ!コンブチャ生サプリメントの主成分でもありますが、どんなものかわかってない方も多いのでは?そこで、コンブチャとは何かを紹介していきます
コンブチャは危険?安全?噂の真偽
効果が高いと話題のコンブチャ。ですが危険がある、という噂も一部では流れています。果たして本当にコンブチャは危険なのか?調べてみました
このページの先頭へ